須磨区自立支援協議会
グーグルで検索 WWW検索 サイト内を検索


ホームへ戻る 須磨区地域自立支援協議会とはへ 福祉ガイドマップへ 行事のご案内へ こんなことしました 活動報告へ すま障害者地域生活支援センターへ 小規模作業所自主製品紹介コーナーへ リンク集へ

HOME > すま障害者地域生活支援センター > 今後の行事予定

すま障害者地域生活支援センター
すま障害者地域生活支援センターとは ぴあカウンセリングなどのご案内 今後の行事予定 活動報告 センター通信

すま障害者地域生活支援センターでは、「ピア・カウンセリング」「名谷・まちかど講座」などを開催しています。



行事名 まちかどギャラリー この行事は終了しました
タイトル 中畑寿康(なかはたとしやす)個展
団体名
日時 平成20年12月2日(火)〜25日(木)平日9時〜18時30分、 土日祝9時〜16時30分
ところ すま障害者地域生活支援センター
内容 油絵を始められて4年目。中畑寿康さん初の個展です。

彼の絵には、「くわがた」、「いか」や「たこ」といった「生き物たち」が鮮やかな色で生きています。

今回は、これまでに書き溜めてきた油絵、クロッキー、立体工作などの数十点に加え、今回の個展のために製作した大作をお披露目します。
10代らしい、若々しく溢れるパワーに触れにいらしてください。

開催中は、作品「くわがた」の載ったポスターを表玄関に出します。来所いただく際の目印にしてください。

場所:すま障害者地域生活支援センター



行事名 第14回いたやど・まちかど講座 この行事は終了しました
タイトル 『お休みが新鮮な喜びをくれる〜心の病と生きる〜』
団体名
日時 2008年1月26日(土)14時〜15時30分
ところ すま障害者地域生活支援センター多目的室
内容 お話:精神障害をもつ当事者の方
(兵庫県障害者施策推進協議会委員)

募集定員:15名

参加費:無料 参加希望の方は、事前にセンターにご予約ください。電話735-3833/FAX735-3822

【講座内容の充実のために、お申込みの際、講座でお聞きになりたいことや参加動機等お教えいただけると有難いです】

*いたやど・まちかど講座は・・*
広く地域の方々に障害について知っていただき、より身近なこととして障害を見て、考え、理解していただきたいと支援センターが実施している「障害と出会う、障害と向き合う機会の場」です。

毎回、障害をもつ当事者、ご家族、福祉施設・関係機関職員の方などをお招きし、実体験に基づいたお話をうかがっています。
ご興味のある方なら、どなたでも参加いただけます。
どうぞお越しください。




行事名 第13回いたやど・まちかど講座 この行事は終了しました
タイトル 『16歳、新たな出発〜病が奪ったもの 与えたもの〜』
団体名
日時 2007年10月27日(土)14時〜15時30分
ところ すま障害者地域生活支援センター多目的室
内容 お話:山田知哉さん 

難病で失ったもの。光、地を踏みしめる力。
得たもの。たくさんの出会い、人生の目標、いきがい。
障害を抱えても出来ることを続け、病と共に生きる今と将来。
そして、当事者として皆さんに望むことをお話します。

参加費:無料 参加希望の方は、事前にセンターにご予約ください。電話735-3833/FAX735-3822

*いたやど・まちかど講座は・・*
広く地域の方々に障害について知っていただき、より身近なこととして障害を見て、考え、理解していただきたいと支援センターが実施している「障害と出会う、障害と向き合う機会の場」です。

毎回、障害をもつご本人、ご家族、福祉施設・関係機関職員の方などをお招きし、実体験に基づいたお話をうかがっています。
ご興味のある方なら、どなたでも参加いただけます。
どうぞお越しください。



行事名 第12回いたやど・まちかど講座 この行事は終了しました
タイトル 『誰もが人として尊厳ある生活を〜歩んできた25年、そしてこれから〜』
団体名 若者と家族の会
日時 2007年8月11日(土)14:00〜15:30
ところ すま障害者地域生活支援センター 多目的室
内容 お話:鈴木 和子さん
 若者と家族の会

『遷延性意識障害』(せんえんせいいしきしょうがい)という言葉を、皆さん耳になさったことはありますか?

中学生になり、意欲に溢れる時期に、医療過誤によって遷延性意識障害になり、寝たきりとなった鈴木秀明さん。生活の全てを介助者に頼って生きてきた25年間。その中で感じてきた多くのこと。そして、秀明さんが持つ『遷延性意識障害』について、母和子さんからお話をうかがいます。



行事名 第11回いたやど・まちかど講座 この行事は終了しました
タイトル 『今日も車椅子で街を行く!〜まゆみのエンジョイ・ライフ〜』
団体名
日時 2007年5月19日(土)13時30分〜15時
ところ すま障害者地域生活支援センター多目的室
内容 お話:松本まゆみさん 関西学院大学3回生・全身性の障害により車椅子ユーザー

勉強、部活にボランティア・・毎日大忙しの松本さん。今を楽しみつつ、将来のことも常に模索しています。今に至るまでの人生、心の動き、そしてこれから。障害ってなんでしょう?一緒に考えてみませんか?



次のページへ
Copyright (c) A local network meeting for a handicapped person of Suma All Rights Reserved.
お申込/お問合せはこちら